◇ zoom相談窓口 ◇

九工大ID,九工大メール,Microsoft365 Apps,virtualbox+ubuntu, ISCオンラインガイド,zoom等のICT講義環境に対し,zoomによる相談窓口(九工大IDが必要)を開放しています. 質問のある方は,まず以下のmoodleのコースにアクセスし,コース内からzoomミーティングに参加してください.
平日8:30~17:00の間は情報基盤センター職員が,17:00~21:00の間は情報基盤センター夜間技術補佐員が皆さん方の相談を受け付けます.
なお,実施期間は授業期間中です(場合によって早期終了・延長の可能性があります).

 

◇ 設定一覧◇

  1. アカウントについて:(ISCオンラインガイドへ)
    アカウントとは計算機ネットワークシステムを利用する権利のことをいいます.
    九工大IDとパスワードで認証することにより九工大の主な情報システムを利用することができます.
    なお,九工大ID通知書を紛失してしまった,九工大IDとパスワードが分からないという方は,情報基盤センター戸畑利用者窓口(tel. 093-884-3471),飯塚利用者窓口(tel. 0948-29-7558)に平日9時~17時に電話連絡してください.その際,学生証,自分のパソコンを手元に準備しておいてください.
    九工大IDに関する詳しい説明はこちら(ISCオンラインガイド)へ。
  2. ノートパソコンの無線LAN への接続設定:(ISCオンラインガイドへ)
    キャンパス内に持ち込んだノートパソコンを学内無線LANに接続するための設定方法について説明します.
  3. 九工大メールの利用:(ISCオンラインガイドへ)
    九工大では,Microsoft社の【Microsoft365】を用いて,在籍中だけでなく卒業後も継続して利用可能な九工大メールサービスを提供しています.
    ここでは九工大メールの利用登録や二段階認証,各種メーラの設定について説明します.
    (注意)九工大メールの利用登録(アクティベーション),二段階認証の設定方法はインターネットに流布している方法にしたがった場合,失敗する例が多数報告されています.他の組織や人が出した資料は参考にせず,ISCオンラインガイドを見て対応してください.
    一旦登録したMicrosoft Authenticatorを消してしまった方は,自力での対応はできません. 情報基盤センター戸畑利用者窓口(tel. 093-884-3471),飯塚利用者窓口(tel. 0948-29-7558)に平日9時~17時に電話連絡してください.その際,学生証,九工大ID通知書を手元に準備しておいてください.
  4. ビデオ会議サービス(zoom)の利用方法:(ISCオンラインガイドへ)
    ビデオ会議システム(zoom)は,テレビ会議のように画像と音声を使って異なる場所にいる人とコミュニケーションするツールです.
    ここでは,zoomクライアントのインストール方法と,zoomクライアントを利用してミーティングに参加する方法について説明します.
  5. 仮想プライベートネットワーク(VPN)接続サービスの使い方:(ISCオンラインガイドへ)
    本学に在籍する学生や教職員がパソコンやスマートフォンを使って学外(自宅や出張先など)から本学にアクセスする通信の安全を確保するため,通信内容を暗号化するVPN(Virtual Private Network)接続サービスが提供されています.
    ここでは,VPN接続サービスの利用方法について説明します.
  6. Moodle経由で zoom を使う方法:(ISCオンラインガイドへ)
    履修申告した学生のみがZoomを用いた遠隔講義に参加できるよう,学習支援サービス(moodle)経由でzoomを使う方法が提供されています.学部の遠隔講義はこの方法でほぼ実施されています.ここでは,その方法について説明します.
  7. Microsoft365 Appsの利用方法:(ISCオンラインガイドへ)
    九工大ではMicrosoftとクラウドサービスであるMicrosoft365のライセンス契約を行っています. 通常はクラウド上のOfficeアプリケーションの利用のみですが,この契約には特典として最新バージョンのOfficeアプリケーションを無償でインストールすることができるサービスがついています(Microsoft365 Apps).
    ここでは自分のPCにOfficeアプリケーションをインストールする方法を説明します.
    この作業を行うには,九工大メールの利用登録が済んでいる必要があります. また,インターネット経由で約 5GB のデータをダウンロードする必要があります. 自分のインターネット環境に配慮した上で作業を行ってください.
  8. 電子書籍アプリケーション(VarsityWave eBooks)の利用:(ISCオンラインガイドへ)
    VarsityWave eBooksは,PCで内容を読む機能,検索機能,メモやマーカーをつける機能,教員やクラスのメンバーと共同する機能などを持つ電子書籍で,大学生協事業センターが提供しています.
    電子書籍を購入するためのショッピングサイトと,購入した電子書籍を読む専用ビューワから成ります.
    ここではショッピングサイトへの会員登録と,専用ビューワのインストール方法,電子書籍の読み方を説明します.
  9. プログラミング演習環境(VirtualBox + Ubuntu)の使い方:(ISCオンラインガイドへ)
    (注意)本環境は,2022年度の工学部新入生は授業では使用しません
    ここではプログラミングや情報リテラシの講義で利用される演習環境の構築について説明します.
    九工大で採用している講義環境であり,インターネット上で取得できるubuntuとは異なる可能性がありますので,注意してください.
    この作業を行うには,インターネット経由で約 10GB(情報工学部用)または約 4GB(工学部用)のデータをダウンロードする必要があります.自分のインターネット環境に配慮した上で作業を行ってください.
    作業を行った方はISCオンラインガイドの「ゲストOSの終了方法」まで試してみてください.

  10. 教務情報システム(LiveCampus)の利用:
    教務情報システム(LiveCampus)の利用方法についての説明書は 大学サイトにおいてあります(pdf). なお,履修申告(登録)は学外からはVPN接続(ISCオンラインガイド「VPN接続サービスの利用方法」を参照のこと)が必要です.

  11. 学修自己評価システム:
    学修自己評価システムは,皆さんが行う大学での学びの振り返りを助けてくれるシステムです.正課・正課外を含めた皆さんの活動の蓄積などを行います.詳細は,以下のサイト(moodle)を参照ください.
    工学部学生向け, 情報工学部学生向け

◇ 質問があったら ◇

以下のメールアドレスまたは電話番号に連絡してください. メールの場合,所属学科(またはクラス),学年,氏名を,本文の冒頭に必ず明記してください.
  • 九工大ID,九工大メール,Microsoft365 Apps,virtualbox+ubuntu,ISCオンラインガイド,zoomに関する事柄:
        情報基盤センター mail address
          電話(平日9時~17時):利用者窓口(tel. 093-884-3471(戸畑),0948-29-7558(飯塚))
  • 学習支援サービス(moodle)全般: 学習教育センター mail address
  • 教務情報システム(LiveCampus)に関する事柄: 情報工学部教務係(学部生),工学部教務係(学部生)
        メールアドレスは全学Webサイトの「お問い合わせ先」に記載されていますので,ご覧ください.
  • 電子書籍アプリケーション(VarsityWave eBooks)に関する事柄: 九州工業大学生活協同組合飯塚店(tel. 0948-24-8424)
  • その他コンピュータ・ネットワークに関する全般: 情報基盤センター mail address
  • それ以外については,全学Webサイトの「お問い合わせ先」に記載されていますので,ご覧ください.

◇ 学内情報システムに関するリンク集 ◇